Update後にApacheが起動しない

TOP Forums インストール(Installing KUSANAGI) Update後にApacheが起動しない

Update後にApacheが起動しない

Viewing 6 reply threads
  • Author
    Posts
    • #481
      ma-to
      Participant

      しばらくアップデートを行っていなかったため、yum updateを実行しました。

      アップデート後に念のため、kusanagiの再起動を行ったところ、Apacheが起動しませんでした。
      一旦nginxに切り替えて、apacheへ切り替え直しても起動せず。

      アップデート前とアップデート後のバージョンは次のとおりです。
      ※yum のupdate履歴から抜粋

      —> パッケージ kusanagi.noarch 0:8.2.1-2 を 更新
      —> パッケージ kusanagi.noarch 0:8.4.2-1 を アップデート
      —> パッケージ kusanagi-httpd.noarch 0:2.4.33-1 を 更新
      —> パッケージ kusanagi-httpd.noarch 0:2.4.37-1 を アップデート
      —> パッケージ kusanagi-nghttp2.noarch 0:1.6.0-2 を 更新
      —> パッケージ kusanagi-nghttp2.noarch 0:1.33.0-1 を アップデート
      —> パッケージ kusanagi-nginx.noarch 0:1.13.9-1 を 更新
      —> パッケージ kusanagi-nginx.noarch 0:1.15.8-1 を アップデート
      —> パッケージ kusanagi-openssl.noarch 0:1.0.2l-1 を 更新
      —> パッケージ kusanagi-openssl.noarch 0:1.1.1a-1 を アップデート
      —> パッケージ kusanagi-php7.noarch 0:7.2.3-1 を 更新
      —> パッケージ kusanagi-php7.noarch 0:7.3.1-1 を アップデート

      kusanagi httpd
      httpd を使用します
      Removed symlink /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/nginx.service.
      Job for httpd.service failed because the control process exited with error code. See “systemctl status httpd.service” and “journalctl -xe” for details.
      完了しました。

      # kusanagi status
      Profile: http://www.hotelier.jp_html
      FQDN: http://www.hotelier.jp
      Type: WordPress
      KUSANAGI Version 8.4.2-1
      clara

      *** (active) php-fpm ***
      ● php-fpm.service – The PHP FastCGI Process Manager
      Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/php-fpm.service; enabled; vendor preset: disabled)
      Active: active (running) since 水 2019-01-16 17:55:39 JST; 9min ago

      *** (active) MariaDB ***
      ● mariadb.service – MariaDB 10.1.37 database server
      Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/mariadb.service; enabled; vendor preset: disabled)
      Active: active (running) since 水 2019-01-16 16:33:55 JST; 1h 31min ago

      *** ruby ***
      ruby 2.4.2p198 (2017-09-14 revision 59899) [x86_64-linux]

      *** add-on ***
      (active) Mroonga

      *** Cache Status ***
      bcache off
      fcache off

      *** WAF ***
      off

      *** SELinux ***
      off (permanent)

      完了しました。

      # systemctl status httpd
      ● httpd.service – The Apache HTTP Server
      Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/httpd.service; disabled; vendor preset: disabled)
      Active: failed (Result: exit-code) since 水 2019-01-16 18:05:06 JST; 53s ago
      Process: 7183 ExecStart=/usr/sbin/apachectl start (code=exited, status=1/FAILURE)
      Main PID: 28471 (code=exited, status=0/SUCCESS)

      修正や変更箇所がございましたらご教授ください。

    • #483
      yuki
      Participant

      apacheの起動ログを確認すると原因究明に繋がる可能性があります。

    • #489
      ma-to
      Participant

      apacheの起動ログにほとんど情報がありませんね。

      他の環境でも試しました。

      kusanagi-8.2.1-1 から kusanagi-8.4.2-1 へのアップデートでも全く同じ症状が出ていますね。

      kusanagi-httpdの不具合ということは無いですかね??
      複数台あるkusanagiで今回含め2台のアップデートで同じ症状が出ているので、アップデートによる不具合
      と考えていますが、何が原因かまで突き止められませんでした。

      なにか糸口は無いですかね???

    • #490
      ma-to
      Participant

      追加情報

      httpd -t
      とか
      httpd -k
      とかでも情報が出てこないということは、confの不具合と言うよりは、apache本体が壊れているような
      気がします。

    • #491
      ma-to
      Participant

      今、nginxで動いていたkusanagiをTEST的にhttpdに切り替えてみました。

      結論から言うとapacheの起動が出来ません。
      この環境は都度アップデートしてきた環境なので、上記の2台とは異なります。

      でも、apacheに切り替えると起動しないとということは、kusanagi-httpd-2.4.37-1.noarchに問題があるような気がします。

    • #492
      yuki
      Participant

      試してみました。
      確かに起動エラーが出ますね。

      $journalctl -xe
      で確認すると
      ssl.confについてsyntax errを指摘しているのが分かりました。
      “cannot define multiple listeners on the same”で検索してみると…


      「KUSANAGI」 ワンポイントTips Apache利用でアップデートしたら再起動できなくなったときの対処法
      https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_1834

      $rm /etc/httpd/conf.d/ssl.conf /etc/httpd/conf.d/ssl.conf.bak
      $systemctl start httpd.serveice
      $systemctl status httpd.serveice
      で起動を確認しました。

      • #493
        ma-to
        Participant

        nginxで動作していた環境は


        「KUSANAGI」 ワンポイントTips Apache利用でアップデートしたら再起動できなくなったときの対処法
        https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_1834

        の対処で起動することが出来ました。

        しかし、先に投稿させていただいた、古いkusanagiから最新版に一気にアップデートした環境では
        SSL関連の不具合も対処していますが、全く起動せず。

        strace httpd -t

        で起動内等を確認すると、

        正常に起動するものは

        ——-
        .
        .
        .
        rt_sigaction(SIGRTMIN, {0x7f6f4e719790, [], SA_RESTORER|SA_SIGINFO, 0x7f6f4e7225d0}, NULL, 8) = 0
        rt_sigaction(SIGRT_1, {0x7f6f4e719820, [], SA_RESTORER|SA_RESTART|SA_SIGINFO, 0x7f6f4e7225d0}, NULL, 8) = 0
        rt_sigprocmask(SIG_UNBLOCK, [RTMIN RT_1], NULL, 8) = 0
        getrlimit(RLIMIT_STACK, {rlim_cur=8192*1024, rlim_max=RLIM64_INFINITY}) = 0
        brk(NULL) = 0x13e2000
        brk(0x1403000) = 0x1403000
        brk(NULL) = 0x1403000
        getrandom(“\333W\251\37\337\t\201\257”, 8, 0) = 8
        getrandom(“\252\2062K\354_\302\t”, 8, 0) = 8
        getrandom(“]S \237\332\313\322\315”, 8, 0) = 8
        getrandom(“\23\20\303>-\rW\223”, 8, 0) = 8
        getrandom(“\336\354\0206\331\267\274\253”, 8, 0) = 8
        getrandom(“\306\217\33\246\302\235i\312”, 8, 0) = 8
        getrandom(“\367@\27\244\211’\237\304”, 8, 0) = 8
        getrandom(“\321*\315\260\233\272%\261”, 8, 0) = 8
        getrandom(“\205anb\177X\6\320”, 8, 0) = 8
        getrandom(“\345\305\242\304\224\251)\353”, 8, 0) = 8
        getrandom(“\241$\364\357\277\362\327A”, 8, 0) = 8
        .
        .
        .

        ——-
        となりますが、起動しないApacheの場合は、
        ——-
        .
        .
        .
        rt_sigaction(SIGRTMIN, {0x7f406c4ac790, [], SA_RESTORER|SA_SIGINFO, 0x7f406c4b55d0}, NULL, 8) = 0
        rt_sigaction(SIGRT_1, {0x7f406c4ac820, [], SA_RESTORER|SA_RESTART|SA_SIGINFO, 0x7f406c4b55d0}, NULL, 8) = 0
        rt_sigprocmask(SIG_UNBLOCK, [RTMIN RT_1], NULL, 8) = 0
        getrlimit(RLIMIT_STACK, {rlim_cur=10240*1024, rlim_max=RLIM64_INFINITY}) = 0
        brk(NULL) = 0x8d8000
        brk(0x8f9000) = 0x8f9000
        brk(NULL) = 0x8f9000
        getrandom(0x7fffbfb52910, 8, 0) = -1 ENOSYS (Function not implemented)
        open(“/etc/localtime”, O_RDONLY|O_CLOEXEC) = 3
        fstat(3, {st_mode=S_IFREG|0644, st_size=292, …}) = 0
        fstat(3, {st_mode=S_IFREG|0644, st_size=292, …}) = 0
        mmap(NULL, 4096, PROT_READ|PROT_WRITE, MAP_PRIVATE|MAP_ANONYMOUS, -1, 0) = 0x7f406d3eb000
        read(3, “TZif2\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\3\0\0\0\3\0\0\0\0″…, 4096) = 292
        lseek(3, -176, SEEK_CUR) = 116
        read(3, “TZif2\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\0\4\0\0\0\4\0\0\0\0″…, 4096) = 176
        close(3) = 0
        munmap(0x7f406d3eb000, 4096) = 0
        write(2, “[Fri Jan 25 15:40:32.430517 2019″…, 137[Fri Jan 25 15:40:32.430517 2019] [:crit] [pid 7914] (38)Function not implemented: AH00141: Could not initialize random number generator
        ) = 137
        exit_group(1) = ?
        +++ exited with 1 +++
        ——-

        getrandomの部分に不具合があるようで、途中で止まっているようです。

    • #500
      ma-to
      Participant

      2019/02/21のアップデートで改善されましたね。

Viewing 6 reply threads
  • You must be logged in to reply to this topic.

Next article

フォーラムについて