TOP Forums その他(Everything else KUSANAGI) WordPressからKusanagiを削除・アンインストールするには?

This topic contains 2 replies, has 2 voices, and was last updated by  hodegimya 2 weeks ago.

  • Author
    Posts
  • #720

    hodegimya
    Participant

    サーバーの移転を機にKusanagiの利用をやめることになりました。
    WordPress自体は存続させ、Kusanagi関連のファイルやデータベースだけを削除するにはどうすればいいでしょうか?

    データベースとWordPress関連のファイル群をバックアップして
    非Kusanagi環境にリストアしました。

    WordPressのサイト自体は正常に表示されています。

    ただし、WordPrssの管理画面で
    プラグイン必須
    KUSANAGI Configure
    WP KUSANAGI
    というのが残っています。

    これらを削除するにはどうすればいいでしょうか?

    また、kusanagi provisionからWordPressをインストールした場合、
    MySQLのデータベース上に、Kusanagi特有のデータなどは作成されるのでしょうか?

    Kusanagiの利用をやめるときに
    削除するべきファイルや、データベース上のテーブル・レコードなどを教えてください。

  • #721

    katakura
    Participant

    こんにちは、hodegimyaさん。

    WordPress自体は存続させ、Kusanagi関連のファイルやデータベースだけを削除するにはどうすればいいでしょうか?

    KUSANAGI 関連のプラグインについては、wp-content/mu-plugins 内の以下を削除してください。

    • kusanagi-core ディレクトリ
    • kusanagi-wp-configure.php
    • wp-kusanagi.php

    KUSANAGI 関連のデータベースは、以下4テーブルを削除してください。

    • wp_site_cache
    • wp_sitemanager_device
    • wp_sitemanager_device_group
    • wp_sitemanager_device_relation

    加えて、KUSANAGI 関連のデータベースのデータとして、wp_options 内の option_name が以下のレコードも削除してください。

    • kusanagi-translate-accelerator-settings
    • site_manager_cache_installed
    • sitemanager_device_rules
    • This reply was modified 2 weeks ago by  katakura.
  • #723

    hodegimya
    Participant

    katakura様

    ご回答ありがとうございます。

    wp_optionsテーブルの

    • kusanagi-translate-accelerator-settings

    だけは、該当するレコードが見当たりませんでした。

    それ以外については、ご案内頂いたファイル・ディレクトリと、データベースのテーブル・レコードを削除しました。
    削除後もサイトが正常に稼働しております。

    ちなみに、ご案内頂いた情報は公式にドキュメント化されているのでしょうか?

    以下のURLが公式のドキュメントだと認識しているのですが、アンインストールに関する記述を見つけられなかったです。
    (見落としだったらすいません)

    ドキュメント

    また、非公式な情報ですが、以下の個人ブログではKUSANAGI関連ファイルとして
    wp-content/advanced-cache.php
    も削除しているようです。

    既存のWordPressサイトをドメインを変えずにmixhostに移行する手順

    advanced-cache.phpの削除是非について情報をお持ちでしたら
    ご指導お願い致します。

You must be logged in to reply to this topic.