wordpressのインストール先の変更

TOP Forums 使い方全般(Fixing KUSANAGI) wordpressのインストール先の変更

wordpressのインストール先の変更

Viewing 3 reply threads
  • Author
    Posts
    • #88
      tommy
      Participant

      お世話になっております。

      wordpressが/home/kusanagi/hoge/DocumentRoot/にダウンロードされますが、

      これを/home/kusanagi/hoge/DocumentRoot/wp/に移動させると、

      $kusanagi target hogeが「失敗しました」となります。

      おそらく、wordpressの初期設定が完了されていないと認識されプロファイルが指定できないのだと思うのですが、

      これを解決する方法はございますでしょうか?

      よろしくお願いいたします。

    • #90
      satoru
      Moderator

      kusanagi では、wp-config.php が、DocumentRoot直下もしくはDocumentRootと同じディレクトリにあることを想定していて、それ以外の場所にある場合はコマンド実行に失敗します。

      ですので、DocumentRoot/wp/wp-config.php を DocumentRootに移動するか、
      以下のようにhard link を貼っていただければと思います。

      # cd DocumentRoot
      # ln wp/wp-config.php .
    • #93
      tommy
      Participant

      返信ありがとうございます!

      解決しました。

      しかし、letsencryptをインストールしようとすると、
      以下のようにError(wordpressがインストールされていない)となってしまいます。

      `
      $ kusanagi ssl --email mail@address.com hoge
      Error: This does not seem to be a WordPress install.
      Pass --path= path/to/wordpress or run wp core download .
      証明書の自動更新は既に無効です。何もしません。
      nginx/httpd の設定を変更し、再起動しました。
      完了しました。
      `

      なんども質問申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

    • #95
      satoru
      Moderator

      wp search-replace で、DBの内容を置き換える部分で問題があるようです。
      kusanagi ssl --email, kusanagi ssl --cert/--key, kusanagi setting は
      DocumentRoot/wp にWordPressを移動しているとうまく動作しません。

      なお、上記の状態でもDB上のhttp://FQDN/ が https://FQDN/ に変わらないだけで
      Let's EncryptのSSL証明書が取得でき、NGINXも再起動している状態です。

      もし手動で修正したい場合は、root アカウントで以下のようにコマンド実行して下さい。
      # FQDNは、provision 時に指定したホスト名を指定して下さい

      wp search-replace http://FQDN https://FQDN --path=/home/kusanagi/プロファイル/DocumentRoot/wp/ --all-tables

      • #96
        tommy
        Participant

        なるほど、ありがとうございます!
        SSL対応はできているのですね。

        search-replaceは手動で行いたいと思います。

Viewing 3 reply threads
  • You must be logged in to reply to this topic.

Next article

フォーラムについて