TOP Forums WEXAL® パーソナルライセンス engagement delayの除外ファイルをディレクトリ単位で指定できますか?

This topic contains 2 replies, has 2 voices, and was last updated by  Dipstar 1 month ago.

  • Author
    Posts
  • #717

    Dipstar
    Participant

    こんにちは。

    KUSANAGI+Wexal上のWordpressサイトを運営しています。
    私が使用しているプラグインの一つにAutoptimizeがあるのですが、どうにもデザインが崩れてしまうので、こちらが生成するcssだけをWexalのengagement delay処理の対象から除外したいと考えております。
    しかしPST Managerの「engagement delay の適用方針」メニューを参照すると、ページソース内にて検知されたファイルのURL群から個別にON/OFFできる機能しかないようです。

    View post on imgur.com


    画像のようにautoptimizeは都度新たなcssファイルを生成しますので、該当URLを逐一OFFにしていては追いつかないのが現状です。
    そのため『/wp-content/cache/autoptimize/css/ に含まれるファイル』という条件でdelayから除外したいのですが、これを実現する手立ては存在しますでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

  • #718

    hideishi
    Participant

    こんにちは。
    PST ManagerからURLを指定してdelayから除外する方法はなさそうです。

    力技になってしまいますが、pst.config.yamlのファイルを直接編集する方法ならあります。
    試しに1つ何か「/wp-content/cache/autoptimize/css/ほげほげ.css」を除外して、本番化してみてください。
    そうすると、pst.config.yamlにそのURLがあるはずです。(shorten urlで _wt になっているかもしれません)
    そこを「/wp-content/cache/autoptimize/css/.+.css」と正規表現に置き換えることで、『/wp-content/cache/autoptimize/css/ に含まれるファイル』という条件と実現できます。
    ただし、手動で編集するとPST Managerからはマニュアルモードと見なされて、PST Managerから編集できなくなってしまうのでご注意を。

    ちなみに、Autoptimizeの機能はWEXALの機能と重複する部分が多くあります。
    デザインが崩れるのもその影響と思います。
    WEXALを使うならば、Autoptimizeをoffにするのがいいと思います。

  • #719

    Dipstar
    Participant

    教えていただいた方法で無事動作しました。今のところデザイン崩れは再発しておりませんので、このまま様子を見てみたいと思います。ありがとうございました!

You must be logged in to reply to this topic.